2005年をよりよい年にするために。


by yori.take
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

レ・ミゼラブル。

数年前から感づいてはいましたが、やはり歳とともに人の体は本人の意思とは無関係に様々な変化を見せていくもので。その一つが「臭い」というもので。「くさい」じゃないですよ、「におい」ですよ。まあ敢えて匂いではなく臭いと表記させてもらいましたが。この臭いってやつが成人男性にとっては曲者で。
いわゆる「加齢臭」ですよ。世のほとんどの男性諸君が人生の中後期には嫌がおうにも共に過ごすことになるだろう加齢臭。
どうなんですか、これ。んー、発してんのかなオレ。
そういうこと考えると、たまに(ん?何かくさい…)と感じた時に、その臭いの元を探すも見つからず、(もしや自分の臭いなのでは…)という恐怖感にも襲われることもしばしば。この逃れようもない恐ろしい生理現象のコトを考えれば夜も眠れず。眠った所で朝起きれば枕にはその現象とおぼしき跡も感じるわけで。
やっぱ歳とともにおっさんの臭いに少しずつ少しずつ近づいていってるのは間違いないのか?やだやだ。どうしよう、娘から「くさい!」とかいわれたら…(結婚できるかとかそういう問題は抜きにしてね。)
こういう事ふと思うわけですよ。GW中にも特にすることがないんで。恥ずかしながら。

そんな事考えてぼーっとした日々を過ごしていたわけですが、突然昨日の夜に来訪者がありまして。
c0063632_201374.jpg
なんでしょう、この3ショットは。なんなんでしょう、この家に久留米ナンバーの車ってのは。
コラージュじゃないですよ。まじ。大マジ。
いやー、うけた。
万博の時同様、福岡以外で芸工の人と会うととてもとても変な感じ。
さらにココは日本の僻地にある実家なわけですから。僕の中ではあり得ない話です。
しかしまぁ、ヒマでヒマで仕方なかったこのGWに楽しい時間過ごさせてもらいました。
愛知の時もそうやったけど、こう芸工の人と会うと楽しいっつーのもあるけどそれと同時に何か置いてけぼりくった感が溢れんばかりに出てくるわけです。ちょっと芸工戻りてーなー、って思うし。
むむむ。辛抱、辛抱。
しかしまぁこう久々に会うからですね、僕はパンダ状態なわけです。珍しさ満載。必要以上に写真撮られるわ、無意味に触られるわ、、
逆にパンダの側は冷静を装いながらもでもそういう対応にちょっと緊張してたりして(^^;)おもしろい。
まあ何はともあれ四国一周という青春旅行を楽しげに満喫していた3人でして。今日の午前中に元気よく福岡に向けて帰っていかれました。c0063632_2131963.jpgまだまだみんな若いよな…。そんな事思いながら名残惜しんでいたオレ。
…しかし無情にも、彼らのいた部屋にもまた
まぎれもないおっさんの臭いが残っていたわけです。
胸キュン。。
[PR]
by yori.take | 2005-05-06 21:07 | favorable