2005年をよりよい年にするために。


by yori.take
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:nomal( 35 )

手がぷるぷるする。

ただいま3階製図室。
多次元の模型。
大西案を基に作製。
とりあえずスタディ第1号。
c0063632_2053712.jpg
c0063632_21342493.jpg
久々に模型をやったけど、何故か手がぷるぷる。。
寒さか、ブランクか、それとも老いか...。
アル中ではないと思う。

それにしてもスケールやなんかの数字の話についていけん。
やっぱ1年間の空白はでかかった。。
早く勘を取り戻さんと。。
[PR]
by yori.take | 2006-02-02 21:02 | nomal

ベネ2国。

はろー。
ただいまオランダにおります。
芸工に入ってからいろいろと話を聞く機会が多かったオランダ。
期待と不安で来てみたわけですが。
いやぁ、いい。
人とか街の感じとかが今までで一番しっくりくる。そういう場所だったなーと、アムステルダム。
しっくりくるっていうのは日本に近いっていうことだと。
住めるなーと。そんな印象。
あと、ほとんどの人が英語しゃべれるっつーのがやっぱでかいのかな。
これまでいくつかの場所では英語で話しかけるとめんどくさそうな嫌な顔をされ、そんでもってこうガーッと何か言われる。当然のことながら、そして恥ずかしながら他の言語100%無知。コミュニケーションがとれない。あ"ーフラストレーション。
この旅行に備えて勉強した節もある英語なのにそれを使うことに一種の罪悪感を覚えて、しゃべるのがこわくなっていた今日この頃。
その不安をオランダはとっぱらってくれたのです。
だんくゅうー。
森田が住んでるっつーのもでかい。なんか安心してしまうとこやね。
土佐弁を忘れすっかり標準語になってしまった彼。
聞いてておもしろかった。イジってごめんよー。
だんくうぇる。

その前のベルギーも良かったなー。
こっちは逆に小さい頃から勝手に想像していたヨーロッパの光景が見れた気がします。
ああ、これこれ。テレビで、雑誌で、そして話に聞いて夢見ていたのはこれだ、と。
そういう気持ちになりました。ザ・ヨーロッパだったな、ベルギー。

で、ベルギー、オランダときたわけだから次はルクセンブルクでしょ、と思ったわけですがちょっとうまく行けそうにないのでのでルクセンブルク断念。これからの予定を考えてドイツも断念。
一気にスイスに向かうことにしました。
今日の夜出発。
今年の初雪はアルプスだー。
よーれいひー。

では。淋しくなったらまた更新します。
よいクリスマスを。
[PR]
by yori.take | 2005-12-19 11:00 | nomal

Athensです。

ただいまギリシャはアテネのネットカフェより更新しています。
昨日、朝の6時から夜の10時くらいまでかかって寒い寒いスコットランドから地中海の風薫るアテネへとやってきました。

・・・が、アテネももうそこそこ寒くなってしまっています。
ショック。。

そしてアテネの街。想像していたのと全く違いました。
信号無視が当たり前。クラクションと怒号が響きっぱなしの喧騒。
廃墟かと思えるような鉄筋コンクリートの建物がびっしりと。
これまたショック。。
いや、衝撃的と言ったほうがいいのか。
街を歩いているのは長谷川京子や藤原紀香みたいな女の人や笑い飯の左側の人みたいな男性。
僕はどっちかというと顔の薄い人の方がタイプですが、ギリシャ人は全然問題ありません。いや、むしろ大好きです。

ま、そんなことはさておいて。
文字が全く読めません。
英語もほとんど通じません。
昨夜、空港からホステルに向かうまでは泣きそうでした。
どこに向かっていけばいいのか全く見当がつかず。
それでも何とかホステルは見つかるのです。不思議と。

そうそう。ちょっと人恋しくなってきました
だから今日は午前中だけ同じ部屋のフランス人と行動しました。
明日は吉田さんがロンドンからアテネにやってきます。
楽しみです。

というところで。何が言いたいかというと、言いたいことはいっぱいあるということ。
友達と話したくてたまらないです、ってことなのさ。
カインドオブホームシック。

写真はまた今度。では。
バイビー。
[PR]
by yori.take | 2005-11-03 15:36 | nomal

Edinburghより。

おはようございます。
ただいま旅行開始から5日目の朝。
いやー、まだエンジンがかかっておらず、どうも普通に毎日を過ごしとる感じですが。
しかしまあ、ほぼノープランなので、日々ホテルの予約や次の日の日程決めるのにドタバタしておりもするわけです。
何やってんだろうって感じかも。

とりあえずイギリスについてちょこっとだけ。
この国はとてもいい国です。あらためて。
湖水地方とスコットランドの景色はすごかったぞー!!
あと英語通じるし。言うことなしやね。
便利な場所です。

すんません、時間ないので。今日はこんなとこで。
それではまた。
[PR]
by yori.take | 2005-10-27 09:20 | nomal

しみじみ

明日で学校が終わります。
5ヶ月間通ったSt.Gilesともお別れです。
しみじみ。

そして5ヶ月間住んだドミトリーともお別れです。
しみじみじみ。

泣くかな。
泣かねーだろうな。


昨日そういや泣いてしまったんだ。
PIKADON LIVEに行って。黒田征太郎さんの話を聞いて。
初めてだった。アートで感動したのって。
ありがとうございます、って言うのが精いっぱいだった。それほど感極まってたんだ。
また一人、魅力的な大人に出会いました。


今日ヤマトが荷物を持っていった。
采は投げられた。
[PR]
by yori.take | 2005-10-20 14:00 | nomal

だだーん。

昨日、親に電話しました。
日本に帰る日が決まったから。
そしたらば 、彼らは僕があと5日でロンドンを出て、3ヶ月ほどヨーロッパをまわるということを全く把握してませんでした。
おいおい。。

明日は荷物の集荷。
遂にバックパックだけになっちゃうよ。
うきうき。
どきどき。

現実逃避でバックパッカー!
YOU MAY DREAM サンタルチアー!!
YO-KING。
[PR]
by yori.take | 2005-10-19 08:15 | nomal

帰国ナリ。

一昨日、H.I.S.に行って日本へのチケット購入しました。
2006年1月某日、ロンドン発の関空経由で福岡空港着。いぇい。
何故福岡空港かって?そりゃ・・・
実家から最寄りの国際空港だしさ(つっても8時間くらいかかるけど)
泊めてもらえる家はあるしさ(・・誰かよろしく)
着いた時、『帰ってきたー!』って感じがするだろうしさ。
なんだかんだで福岡が一番都合がよいのです。
I love Fukuoka.

まあそんな先の話は置いといて、まずは旅。
予定日数は約80日。
ただ詳細は未定。
11月の初めにギリシャに行くという事と、1月にスイスに入るっつー事だけが決まっております。
寒くなんだろーなー。
という事で昨日ダウンジャケットも買っちゃいました。

準備は整ってきたのさ。
[PR]
by yori.take | 2005-10-14 09:30 | nomal

あっさりと復活。

ぶっさんは4日間のロンドン滞在を終えてイタリアに行っちまいました。
あっという間だったなー。

芸工のおさむらいさんとぶっさんとおれ。
3人で会って、芸工話に花が咲いたのさ。
何か変な感じ。
何でロンドンに3人おんのかなーって。
完全に気分は大橋。

もっぱらぶっさんに聞いたのは4年生の事、研究室の事。
どーなんのかね、帰ったら。
こんなにも離れちまうと復学すんのがこわいなーと。
期待と不安。

まぁそんな事気にしてても仕様がない。
ロンドン滞在もあと10日。
明日は日本へ帰るチケットとりいくぞー。
荷物もまとめなきゃねー。

ドキドキしてきた。
[PR]
by yori.take | 2005-10-13 00:15 | nomal

50

ハロー。
なんだかんだでロンドン滞在もあと50日となりました。今日でぴったし。
ちなみに今日は滞在107日目。数えちった。

ロンドンの9月。
何かここ1週間はそれまでの肌寒かった天気とはうってかわって穏やかな陽気で。
学校も午前中だけのクラスに再び戻ったので、どこかへ無性に出かけたくなるそんな天候です。悪くない。

しかしまあ、そんな悠長な事も言ってられないわけで。
そろそろこの後の事を真剣に考える時期にきちゃったから。
そう。旅行。
チケットや宿のブックに、旅のプラン。ある程度はね。
お金と時間が限られてるから。最低限のことはやっとかなきゃ。

つーことで、とりあえず国と日程は大まかに決めたんですが。
どうも自分のアンテナに引っかかる都市や建築だけじゃおもしろくない。
そこで皆さんに質問が。
『オススメの場所はありますか?それはどこですか?』
あるでしょ。いっぱい。
『行ってみたい』とか『実際行って良かった』とか。
建築だと、『雑誌に載ってて気になった』とか『土居さんの授業で出てきたから』とかね。
かるーい感じでいいので、コメントのとこにオススメしてもらえればありがたいです。

ちなみに訪れる予定の国は
ギリシャ・イタリア・スペイン・フランスに
ベルギー・オランダ・ドイツ・スイス。
まあお金がもてば、の話ですが。。
何卒よろしくお頼み申します。

それでは。また。
次回は夏の思ひ出を写真と共に載っけます。
メイビー。
[PR]
by yori.take | 2005-09-05 16:00 | nomal

pictures 3--Pubs

イギリスはPubの国。
お酒を飲みたけりゃPubへ行く。
ランチもとれるし、サッカーだって見れる。
ワインもカクテルもウイスキーもソフトドリンクもなんでもこい。
あ。もちろん、ビールも。種類が多すぎて選べないくらい。

Cafeくらいオシャレなわけではないし
Restaurantほど食事が充実しているわけでもないし
Clubみたいに最新の音楽が流れてるわけでもないし
Barのようにお酒が好きな人が集まってるわけでもない。
だからこそPubは至る所にある。
肩肘張らないでひょっこりといける所。それがPub。

おっちゃん達は昼間っから飲んでるし
みんなタバコ吸い放題だし
クレイジーなダンスをしている人だっているし。
みんな自分の意思のままに何かをしてる。

その何かを共有する場所として
それだけの理由でPubは存在しているように思える。

そんなPubの風景---



■先週England Premiea Leagueが開幕。
ArsenalとNewcastleの試合を観戦中。
c0063632_5522118.jpg


■Curch Pub。その名の通りCurchを改装したPub。
c0063632_5445074.jpg
c0063632_12102138.jpg
写真で見ると穏やかだけど、毎週週末は音楽がガンガンかかって人で溢れかえってる。
会話もままならないくらい騒がしい。
こんなトコで英語でコミュニケーション。。なんて出来るわきゃない。。
c0063632_1211090.jpg
尖頭アーチにフライングバットレス。
ビールを飲みながら勉強、勉きょぅぃっと...
c0063632_12123628.jpg
...zzz

[PR]
by yori.take | 2005-08-21 22:00 | nomal