2005年をよりよい年にするために。


by yori.take
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2005年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

Edinburghより。

おはようございます。
ただいま旅行開始から5日目の朝。
いやー、まだエンジンがかかっておらず、どうも普通に毎日を過ごしとる感じですが。
しかしまあ、ほぼノープランなので、日々ホテルの予約や次の日の日程決めるのにドタバタしておりもするわけです。
何やってんだろうって感じかも。

とりあえずイギリスについてちょこっとだけ。
この国はとてもいい国です。あらためて。
湖水地方とスコットランドの景色はすごかったぞー!!
あと英語通じるし。言うことなしやね。
便利な場所です。

すんません、時間ないので。今日はこんなとこで。
それではまた。
[PR]
by yori.take | 2005-10-27 09:20 | nomal

さてさて。

出発です。旅に開始時間があるならば、今は30分前です。
ちょっと緊張。

今日は北イングランド・湖水地方へ。バスチケットも宿もまだなし。
初日から無計画なので先が思いやられるけど。。
ま、今回はそういう旅なので。

行ってきます。

福岡出る時、日本を出る時に続いて3度目。そしてこれが最後。

もっぺん言う。

行ってきます。

どこかで会いましょう。
[PR]
by yori.take | 2005-10-24 07:35 | favorable

卒業。

語学学校終了いたしました。
5ヶ月。長かったー。
毎日朝9時から始まる授業にあわせて生活してた。
予備校以来。

おかげで大嫌いだった英語も大好きになりました。
これからどうやって今の英語力をキープするか、そして伸ばしていくかという事が重要ですね。月並で真面目な意見ですが。

ま、この月並で真面目というのがぼくの個性だと思います。突然ですが。
語学学校のクラスでひしひしと実感しました。
そしてその個性に好感を持ってくれる外国人がたくさんいることも知りました。
おれもまだまだ捨てたもんじゃない。

最後のクラスで一緒だったロシア人の女の子2人。
とってもいい娘達でした。
出来の悪いぼくをフォローしてくれたり、はちゃめちゃな英語をじっくりと聞いてくれたり。
本当に頭が下がります。

今日はパブに行ってバーにも行って。
お別れでした。
寂しいなー。
そして悔しい。
もっともっと英語が喋れたら、もっともっと言いたいこと伝えられるのに。
また会いたいなー。
そん時は今よりかもっとジョークとか言えて、もっとかっこいい英語を喋りたい。
会話をもっと楽しくする英語。

ほんとに英語に興味をもつようになった。
それだけでおれの5ヶ月は成功なのだ。
低い目標だったかもしれないけど、達成したぜい。

明日もお別れを言う日だ。
明後日も。
キツイな。
けどうれしいよ。
お別れを言う人がいるなんて素晴らしいことだ。

と思う午前3時。
以上、テンション高めで語学学校を振り返ってみたのだ。
文句あるか。
[PR]
by yori.take | 2005-10-21 03:15 | favorable

しみじみ

明日で学校が終わります。
5ヶ月間通ったSt.Gilesともお別れです。
しみじみ。

そして5ヶ月間住んだドミトリーともお別れです。
しみじみじみ。

泣くかな。
泣かねーだろうな。


昨日そういや泣いてしまったんだ。
PIKADON LIVEに行って。黒田征太郎さんの話を聞いて。
初めてだった。アートで感動したのって。
ありがとうございます、って言うのが精いっぱいだった。それほど感極まってたんだ。
また一人、魅力的な大人に出会いました。


今日ヤマトが荷物を持っていった。
采は投げられた。
[PR]
by yori.take | 2005-10-20 14:00 | nomal

だだーん。

昨日、親に電話しました。
日本に帰る日が決まったから。
そしたらば 、彼らは僕があと5日でロンドンを出て、3ヶ月ほどヨーロッパをまわるということを全く把握してませんでした。
おいおい。。

明日は荷物の集荷。
遂にバックパックだけになっちゃうよ。
うきうき。
どきどき。

現実逃避でバックパッカー!
YOU MAY DREAM サンタルチアー!!
YO-KING。
[PR]
by yori.take | 2005-10-19 08:15 | nomal

帰国ナリ。

一昨日、H.I.S.に行って日本へのチケット購入しました。
2006年1月某日、ロンドン発の関空経由で福岡空港着。いぇい。
何故福岡空港かって?そりゃ・・・
実家から最寄りの国際空港だしさ(つっても8時間くらいかかるけど)
泊めてもらえる家はあるしさ(・・誰かよろしく)
着いた時、『帰ってきたー!』って感じがするだろうしさ。
なんだかんだで福岡が一番都合がよいのです。
I love Fukuoka.

まあそんな先の話は置いといて、まずは旅。
予定日数は約80日。
ただ詳細は未定。
11月の初めにギリシャに行くという事と、1月にスイスに入るっつー事だけが決まっております。
寒くなんだろーなー。
という事で昨日ダウンジャケットも買っちゃいました。

準備は整ってきたのさ。
[PR]
by yori.take | 2005-10-14 09:30 | nomal

あっさりと復活。

ぶっさんは4日間のロンドン滞在を終えてイタリアに行っちまいました。
あっという間だったなー。

芸工のおさむらいさんとぶっさんとおれ。
3人で会って、芸工話に花が咲いたのさ。
何か変な感じ。
何でロンドンに3人おんのかなーって。
完全に気分は大橋。

もっぱらぶっさんに聞いたのは4年生の事、研究室の事。
どーなんのかね、帰ったら。
こんなにも離れちまうと復学すんのがこわいなーと。
期待と不安。

まぁそんな事気にしてても仕様がない。
ロンドン滞在もあと10日。
明日は日本へ帰るチケットとりいくぞー。
荷物もまとめなきゃねー。

ドキドキしてきた。
[PR]
by yori.take | 2005-10-13 00:15 | nomal

ロンドンよりこんにちは

ど~も~!ぶっさんです。
ヨリタは、英語より日本語べらべらしゃべってますよ~、寮の女の子たちと。
もちろん、英語も普通にしゃべれてますが。

明日は、お風呂発祥の地バースを旅します。
お楽しみに!
[PR]
by yori.take | 2005-10-10 01:05 | favorable

Notting Hill Carnival

Leedsから帰ってきた次の日は、夏のロンドンで最大級のイベントNotting Hill Carnivalの日でした。
フェスで盛り上がったお祭り気分は当然のごとく加速され、2日間フル参加。食べまくり飲みまくり。

まあお祭り中はよかったんだけれどもこの後
暴飲暴食で胃がおかしくなるわ
道に迷ってそれで時間くってその後の予定すっぽかすわで
散々な状況に。
c0063632_5554934.jpg
△人・人・人。。

c0063632_5562839.jpg
c0063632_605651.jpg
c0063632_5585989.jpg
△途中で見かけたオリエンタルなブース。
一番盛り上がってたのはイイのだが、謎の日本語にへんてこりんな格好。。
ステレオタイプにも程がある。。

c0063632_60362.jpg
△オーストラリアのビール・Foster's。これが一番口に合う。

c0063632_5572976.jpg
c0063632_614087.jpg
△たまーに何故だか厳戒態勢。恐い恐い。こっちの警官は何か威圧感あんだよねー。

c0063632_625684.jpg
△祭りのあと。普段でもバスの中にハンバーガーが落ちてたりするくらいのトコだからもともとマナーなんてあったもんじゃないのだが、それに加えてこの日はテロを意識してかゴミ箱は全くといっていい程置いておらず。そういう事が相挨って汚いったらありゃしない。まだちっと慣れないな、この汚さには。


c0063632_63171.jpg


お酒はほどほどに。
[PR]
by yori.take | 2005-10-05 14:20 | complex

ちょいと。

こんなものを見っけました。

日本の建築家占い

名前と生年月日、血液型を入力するだけなのでなんとも言えないですけど。

ちなみに僕は千葉学さんでした。
以下コピペ。

● 千葉学さんのあなたは、実直で義理人情に厚いタイプです。他人から受けた恩はきっちり返しますし、困っている人がいれば手を差しのべずにいられません。しかし異性好きの一面も持っていて、好きになった異性に対しては見境なしに何人でも、パートナーがいても猛烈にアタックしてしまうため、異性のトラブルには気をつけましょう。あなたにとっては、人との調和をとったり、お互いに楽しく気分良く過ごせることが、何より大切なのです。また、さっぱりした気性ですから、気に入らないことがあっても根に持つことはありません。どんな環境にも順応できる、たくましさと適応力を持っています。

● yoritakeさんはジャガイモを育てると幸せになれるでしょう。


・・・んー。。
あまり建築的な事を書いてないのが気になるとこやけど。。

誰かやってみて。
んで他にはどんな事書いてるのか教えてくださいな。
[PR]
by yori.take | 2005-10-04 00:00 | complex